特定サービス産業動態統計調査(経済産業省)10月度速報アップ。

December 13, 2016

 

 速報10月度、経済産業省の特定サービス産業動態統計調査がアップされました(数字の精度は各自でご確認をお願いします)。12月13日の時点で速報が10月ですので毎回のことですが情報としては遅すぎます。

 

 売上高対前年同月比が31ヶ月連続のマイナスとなっています。再び2桁のゲインです。総売上高は、またもや統計上最低値更新かもしれません。売上は、機械撤去の関係で仕方ないですが、客数が比例していますのでいずれにせよ、理由の如何に関係なく深刻ではあります。

 

 従業者数の増加、反比例して粗利の低下で生産性も再び二桁ゲインです(現況は生産性云々は言ってられない状況でもあります)。

 

 先日ある業種の方とのお話しの中で、「リスティング広告で10クリックで来店予約が1取れる。」と、お話しがありました。そして、その広告のメインキーワードの単価が概ね100円ということですので、1000円で来店が1人ということになります。「客単価はどのくらいですか?」の質問で3,000円ということでした。倍率3倍です。あくまで客単価で粗利ではありませんのでそのROI(費用対効果)のご判断は皆様にお任せします。ただ、かけた分の見返りの大小は別に、それが明確になるのがデジタル広告の一つの特徴と言えます。

 

 今年も後わずかとなりましたが、本年度は本当にありがとうございました。また、来年度も変わらずご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

Please reload

特集記事

甲府駅「てっぱん秀」さん撮影しました

August 1, 2016

1/1
Please reload

最新記事